会長あいさつ

わたしたち人間は心と体の健康を互いに守り、支え合いながら生きています。

今のじぶんがあるのは今日まで一日一日を積み重ねてきたから。
そして、苦しい時には寄り添い支えてくれたひとがいたから。喜びを共に分かち合ってくれたひとがいたから。
でもそれは、何も特別なことではありませんよね。大切なひとが困っていたら力になりたいし、笑っていてほしい。なにより幸せでいてほしい。そう、とてもシンプルなことです。

そんな誰もが持っている【ひとを想う気持ち】でそれぞれが求める安心をみんなでカタチにする場のひとつになれば…そんな想いで協会を設立しました。

SOGIE協会は、今を生きる全てのひと、そして未来の子どもたちに【ありのままのじぶん】がどれほど素晴らしく、愛すべき存在であるかということを様々な取り組みを通して継続して伝えていきます。自身のSOGIEはもちろん、互いのSOGIEを尊重し合い、誰ひとり取りこぼされることなく安心して生きてゆける社会の実現を目指します。

令和3年11月 SOGIE協会 会長 坂元拓海

活動⽅針

【目的】

自身の経験・体験(女性として生まれ性別適合手術を受け男性として生きる)を活かし、多様性を受容できる世界になるよう社会に貢献できる活動をする。

今を生きる全てのひと、その未来の子どもたちにありのままのじぶんがどれほど素晴らしく、愛すべき存在なのかを写真や絵本、講演会を通して伝える。

※絵本製作中

【SOGIEとは】

性的指向(Sexual Orientation) 性自認(Gender Identity) 性表現(Gender Expression)

人間の性のあり方を形づくる構成要素であり

この世に生を受けた誰もが持っているもの、それがSOGIEです。

【取り組み】

・性の多様性をテーマにした絵本製作を準備中

・兵庫県高砂市にパートナー制度導入を目的とした陳情提出(12月)

・モザイクアート作成

事業項目

  • 社会貢献事業
  • 人材の育成ならびに生活文化に関する教育、出版事業
  • 人材の活動支援ならびに広報、啓蒙を目的とするイベント事業
  • 具体的な活動を通じ協会の趣旨目的に貢献した個人・団体の顕彰事業

※上記各事業は段階的に実施してまいります。

PAGE TOP